Saka_5_26_01Saka_5_26_03Saka_5_26_04Saka_5_26_05Saka_5_26_06Saka_5_26_07昨日の大雨と雷のため、未だ停電が続くなか、窯作業チーム平川・赤井組と石調達チームクリス・坂元組に分かれ、作業を開始しました。
煙出し部からアプローチにかけて盛工作業を引き続き行いましたが正午過ぎには、ほぼ完成、午後からは、これから始まる石組みや壁面補強のための土ごしらえなどをし過ごします。
また、左壁と既存の台地との間に亀裂が生じてきたので、粘土と土を混ぜて、既存の台地に20〜30センチ程の穴を掘り壁の補強を行いました。

 夕方、クリス・坂元組はブルーストーンという石を持ち帰り、耐火テストを行いました。そのテストの間に、左側壁のベニヤをはずし壁面の補強を行っておりました。が、結果このブルーストーンは熱に弱くて使えないことが分かりました。